お正月といえばお年玉。

今の子供たちは、いくらぐらいお年玉をもらっているのだろうか? 僕が子供の頃は毎年毎年お年玉がとっても楽しみだった。一人一人から貰える金額は500円だったり1000円だったりそれぐらいだったけれども、父親が4人兄弟で母親は7人兄弟だったので、おじさんおばさんが非常にたくさんいた。年末年始はお年玉はとてもたくさん貰えた。おじさんおばさんたちは一人一人お年玉袋に入れて子供たちに配っていた。

“お正月といえばお年玉。” の続きを読む

おせち料理の意味

おせち料理の意味を調べてみたらやはりというか色々な意味があった。それぞれの品々に色々と意味があるんだろうなと予想はしていたけれども調べたら本当にあった。もともとは中国から伝わってきた宮中行事である。それが江戸時代に庶民の間にも広まっていった。

“おせち料理の意味” の続きを読む

スーパーも正月気分

スーパーマーケットもすっかり正月気分だ。厄除けのグッズが売られている。よく玄関とか車の前に貼り付けたりしている厄除けの何かを売っている。クリスマスシーズンでもあるのでクリスマスのグッズもスーパーで売っている。

“スーパーも正月気分” の続きを読む

お正月の食べ物

年末には年越しそばを食べる。年を越えて、正月になって食べるものは、まずは餅だ。餅は、お雑煮、おしるこ、そして焼いて食べる。焼いた餅は、のりをまくのと、きな粉をまぶして食べるのがある。砂糖醤油で食べる食べ方もある。

“お正月の食べ物” の続きを読む

お汁粉

おしるこは子供の時からあまり好きではない。小豆があまり好きではない。あんこもあまり好きではない。甘いものが嫌いなわけではない。甘さの問題よりも小豆の問題の方が大きい。ではなぜ僕は小豆が好きではないのか?その理由はよくわからない。

“お汁粉” の続きを読む